政策

Ⅰ.いのちを守る都市

~生命の尊厳を、第一に考える名古屋でありたい~

p-0809-suigai災害時、市民のいのちを守るため、公助を担うのは基礎自治体の大きな責務です。

南海トラフ巨大地震やゲリラ豪雨等に備え、減災・危機管理態勢の強化に真正面から取り組んでいきます。

また、深刻な社会問題であるいじめや児童虐待の防止施策を推進します。さらにカラー舗装化をはじめとする交通安全対策を進めます。

詳細はこちら

 

Ⅱ.未来をひらく都市

~後の世から、高く評価される名古屋でありたい~

親子子育て環境の整備に力を注ぎ、保育、教育の充実にひき続き取り組みます。また予防医療の推進や、この街の魅力発信・コンベンション誘致を積極的に推進し都市経済の活性化をはかり、来るべき新時代に備えます。

また環境保全の取り組みを深化させるとともに、中小企業応援、雇用促進、就労支援施策の充実をはかります。

詳細はこちら

 

Ⅲ.今、しっかりとした都市

~だれもが、愛着をもって暮らせる名古屋でありたい~

バリアフリーのイラスト税の使途を厳格にチェックし、メリハリのある予算執行を促すことで財政健全化と市民サービスのクオリティ堅持の両立をはかります。

また都市インフラの維持・整備を進めるとともに、介護・高齢者福祉施策の充実に取り組みます。

そして、議会改革を継続するとともに、市民にいちばん身近な区役所の機能強化をはかります。

詳細はこちら

 

Ⅳ.心ときめく、明日の北区!

名古屋の北の玄関口である北区は、平成26年2月には区制70周年を迎えました。

バリアフリーのイラスト下町情緒と若い息吹が共存し、また都会的な景観とともに農にふれることもできる可能性豊かな街です。しかし、解消すべきさまざまな課題も存在します。ふるさと北区のために、以下のテーマに取り組みます。

・高齢者福祉・医療の充実した北区であるために
・学校教育の充実した北区であるために
・防災・災害対策・安心できる北区であるために
・快適で機能的な北区であるために
・魅力あふれる北区であるために

これらの他にもさまざまな課題があります。皆様の声にいつも耳を傾け、それを指針として活動します。ぜひご意見をお寄せ下さいますようお願い申し上げます。

詳細はこちら